3月までに買っておきたい男性向け化粧品メーカー

銘柄分析

本日は2月末銘柄の権利確定日です。来月は優待祭りの3月ですね。

ひゃはりん
ひゃはりん

長期で持っておきたい銘柄をご紹介します

マンダム(4917)

男性化粧品に強みを持つ化粧品メーカー。近年は女性化粧品の研究・開発・販売にも力を入れている。主力ブランドは「ギャツビー」。海外展開はインドネシアを中心にアジア10の国と地域で展開。

化粧品業界は全体的に苦戦していますが、マンダムは海外売上比率が半分近くまで上昇してきており、今後の飛躍に期待しています。

また2月26日には以下のニュースがありました。

マツキヨココカラ&カンパニーが初の男性向けPB マンダムと協業

2/26(月) 13:40配信

マツキヨココカラ&カンパニーは、マンダムと共同開発した同社初のメンズスキンケア・ヘアケアのプライベートブランド(PB)「ナレッジ(KNOWLEDGE)」を4月1日に発売する。全国のマツモトキヨシグループ、ココカラファイングループの店舗で販売する。 【画像】マツキヨココカラ&カンパニーが初の男性向けPB マンダムと協業

ターゲットは20~30代の男性。マツキヨココカラ&カンパニーの1億4000万を超える顧客データと、男性の肌や髪についての長年の研究と商品開発力を有するマンダムの知見を掛け合わせた。

26日、発表会が都内で開かれた。登壇した松本貴志マツキヨココカラ&カンパニー専務・グループ営業企画統括は、「(男性化粧品のPBは)ずっと挑戦したいと思っていた待望の領域だ。コロナ禍を経て、男性の化粧品への意識がさらに高まる中、最高のタイミングで発売できる」と意気込む。(略)

2024年2月26日 WWD JAPANより引用

20~30代の男性は美容への投資意欲が高い割に、女性向けと比較して化粧品の選択肢が多くないと思われます。発売予定の商品を確認しましたが、高価格帯の商品が多く利益率が高いと感じました。フェイシャルウオッシュ(120g、1650円)、浸透ローション(160mL、2530円)と浸透ミルク(同)。シャンプー、トリートメントが380mlで1,980円など。

優待内容

<2024年3月末>

100株以上自社商品詰め合わせ

*2025年3月末以降は1年以上の継続保有が条件となります。

あと一ヶ月以内に仕込んでおかねば…!!

銘柄情報

株価:1,330円(2024年2月26日時点)

配当:年間40円予想

配当利回り:3.01%

<直近6ヶ月の株価推移>

配当利回りだけで3%あり割高感はないと思います。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました